FC2ブログ

水道事業民営化

日本の人口が減少している中
水道事業が
確実に立ちゆかなくなるようです。

料金の値上げは必至の状況。
水道インフラは全国で老朽化しているのに
水道管の更新はわずか0.76%。

IMG_20180627_204925.jpg

それらの問題を解決すべく
水道事業民営化を推し進める法案が
今国会に提出されています。

ひっそりと水道法改正が行われ
外国の民間事業者が参入し易くなる内容。

政府はこの大きな問題を民間に丸投げして
解決したい考えのよう。

果たしてこれでよいのか?
この記事の要旨です。

危険すぎる水道民営化の動き。
誰が得をして誰が損をするのか?

IMG_20180627_204951.jpg

実際に水道事業を民営化した各国のその後の事態
調査してみればいい。

発展途上国では
水質が悪化した上に料金が高くなり
貧しい人は
水が得られなり人権問題が生じている例も。

イギリスでは
巨額の利益のほとんどを経営陣の報酬や株主への配当に廻され
税金を払っていないと指摘され問題に。

今や世界でのトレンドは「再公営化」。
しかも契約解除に伴って多額の違約金を払わさせられる例も多いよう。

そんなときに日本は遅れて
水道事業民営化しようとしています。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

U1WebTV

Author:U1WebTV
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR