水道事業民営化

世界で利用できる淡水は
地球上の総水量のたった0.5%以下に
過ぎない貴重なものです。
その限られた淡水であるにもかかわらず
人類は汚染・枯渇させています。

しかし
日本の水・水源は・・
世界でも稀に見るほど
上質なものが大量に得られます。

800px-Kanamachi-water_purification_plant.jpg
ところが水道事業にも外資が参入してきました。
国が弱ると・・
どうもインフラを乗っ取られるようです?

愛媛県松山市の水道事業は
入札で外資が落札しました。

実は我が大阪市も
水道事業民営化に積極的です。

入札には必ず
外資が参加してくることでしょう。

大阪の泉北鉄道も外資が落札しましたが
府議会の反対で外資への売却は中止になりました。

TPPに加盟することで・・
当たり前の公共事業サービスも
標的にされかねません。

世界銀行やIMFは
「公営の水道事業はコストがかかりすぎ非効率的である」とし
水道事業の民営化を提唱しています。

命の源、水源が外資に抑えられる!

外人にカネを払わないと
水も呑めない国に成り下がってしまったのか?

800px-Shitennoji03s3200.jpg

発展途上国では・・
外資事業者が官僚、議員、有力者とつるんで
水道料金を値上げしてボッタクリ状態なのを
知らないのでしょうか?

世界的に稀な水資源の豊富な
日本で他国に委託とは・・

嘘のような本当の話です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

U1WebTV

Author:U1WebTV
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QR